レーシック手術 カウンセリング 東京 たるみ解消法・改善法 顔のたるみ、ほうれい線解消研究白書

たるみ解消法・改善法 顔のたるみ、ほうれい線解消研究白書

2009年05月19日

肌のたるみ・ほうれい線

肌のたるみ・ほうれい線

肌のたるみ・ほうれい線が気になる人に多いのは
普段の表情が比較的、無表情の人に多いのです。

顔をリフトアップしている表情筋が衰え、
たるみの要因になってしまっているんですね。

「しゃべらない」
「ものをキチンと噛まない」
「笑わない」


なんて、生活をしていると、ますます、たるみ・ほうれい線が悪化してしまいます。
笑じわなんて気にせず、しっかり笑顔をキープ!


ほうれい線を目立たなくするポイントは口角をあげること。

しかめっつらをすると、ますます、ほうれい線が深くなってしまいますよ。

口角をあげるストレッチの道具もあるので、
ドラマを見る時間など、上手に生活に取り入れて。








クリックしていただると、
管理人の更新するモチベーションがすごい上がります(笑)
よろしければ、ご協力くださいませ♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by miki at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | たるみ解消法・改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

顔のたるみ解消方法

顔のたるみ解消方法、予防方法その1

紫外線から肌をしっかりとガードします。
化粧下地やファンデーションはUVの物を使用すると良いでしょう。

紫外線は、肌の真皮層の弾力成分であるコラーゲンやエラスチンを劣化させます。
また、乾燥することにより、角質層の表面が乾いてはがれやすくなり、隙間ができ、
この隙間から、表皮の水分が蒸発してしまいます。
皮膚から水分が蒸発することにより、ハリを失い、たるみやしわができやすくなってしまいます。

紫外線対策とともに、肌を乾燥させないこと・・・保湿対策も大切なのです。


顔のたるみ解消方法、予防方法その2

真皮の血行を良くし、新陳代謝を活発にさせるために
生活の中にスキンケアやマッサージをとりいれるようにしましょう。
顔のしわ・たるみの対策に繋がります。

体内から肌を美しくしなくては、いくら外側に高価な化粧品をつけても
意味がありません。

肌の保湿に欠かせないビタミンAやコラーゲンをほどよく摂取するように心掛けましょう。


顔のたるみ解消方法、予防方法その3

表情筋を鍛えましょう。

年齢とともに、顔の筋力が低下します。
また、日頃から無表情でいることで、顔の筋肉が使われず、
表情筋の筋力が低下してしまうことも。

表情筋は顔の筋肉をささえるわけですから、
表情筋の力が低下することによって、
しわやたるみができやすくなってしまい、老け顔の原因となってしまいます。

逆にいえば、表情筋を鍛えることにより、
しわやたるみの予防・解消に一役買ってくれるわけです。

いろいろな表情筋を鍛えるエクササイズがありますが、
できるだけ、顔を手でさわらないようなエクササイズ
(有名なところでは「あいうえお体操」など。詳細は別ページにて)が
おすすめです。

顔の皮膚は大変うすく、デリケートなので、
まちがったエクササイズで、肌を刺激してしまうと、
かえって、しわやたるみ、ほうれい線の原因となりかねないからです。

(後日無料配布予定のレポートにもちょっと、このことに触れています)






クリックしていただると、
管理人の更新するモチベーションがすごい上がります(笑)
よろしければ、ご協力くださいませ♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ
ラベル:たるみ 解消 方法
posted by miki at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | たるみ解消法・改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。