レーシック手術 カウンセリング 東京 顔のたるみ、ほうれい線解消研究白書

顔のたるみ、ほうれい線解消研究白書

2009年08月15日

30代アラサー女性のたるみ対策

30代アラサー女性のたるみ対策

30歳を前に、体重は変わらないのに顔だけ太った気がしませんか。

30歳をピークに急激に女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が低下したり、
老化に関与するといわれている活性酸素の増加が、
コラーゲンの減少に大きく関わっているためと考えられます。

また、たるみの原因としては、皮下脂肪が増えていることにあります。

加齢やストレスなどで、血行や新陳代謝が衰えてしまい、
脂肪が燃焼しづらくなると、顔周りの死亡が落ちにくくなり、
たるみやほうれい線の原因にもなってしまいます。


加齢によるたるみやほうれい線を、予防・解消するには
以下の2つが重要です。

この2つのポイントを抑えたお手入れをすれば、
若々しいシャープなラインを維持することができるでしょう。

チズコットン.jpg

まずは表情筋を鍛える

表情筋を鍛えることで、顔のお肉を支える力がつき、
フェイスアップできるばかりか、
筋肉が適度につくことで、血行や新陳代謝の改善になり、
顔の落ちにくい脂肪の燃焼を助けたり、
美肌効果も期待できます。

いろいろなエクササイズもありますが、
めんどうな人は初期投資は必要ですが、
手軽な美顔器やフェイスローラーを利用するのも選択肢の一つです。

美顔器の人気楽天ランキングをみる


そして、十分な肌の保湿
肌の感想は、シワ・たるみ・ほうれい線の状態を悪化させます。
日ごろから、十分、皮膚を潤わせておくと、
これらのたるみ・ほうれい線予防になるのです。

保湿ジェルの人気楽天ランキングはこちら

スポンサードリンク





クリックしていただると、
管理人の更新するモチベーションがすごい上がります(笑)
よろしければ、ご協力くださいませ♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ

2009年08月13日

たるみ・ほうれい線を笑顔で予防!

たるみ・ほうれい線を笑顔で予防!

シワ・たるみ・ほうれい線の予防・解消のポイントは
顔の筋肉である、表情筋を鍛えること。


「わたしはよく笑っているから、表情筋はよく動かしているはず!」

なんて思っていませんか。

実は、わたしたちの日常生活の中で、
使われる表情筋は、わずか30パーセント程度といわれています。

表情豊かな人でも、そのくらいなのです。
ましてや、もともと笑顔の少ない人、
年齢を重ねて筋肉自体が衰えつつある人・・・、
自然に任せず、自分で意識して表情筋を鍛える必要が
シワ・たるみ・ほうれい線の予防のためには大切なんです。

にっこりと顔全体を使って笑うと、
いくつもの筋肉で構成されている表情筋のうち、
前頭筋(ぜんとうきん)・眼輪筋(がんりんきん)・頬筋(きょうきん)
・口輪筋(こうりんきん)…と数々の表情筋が動いています。

顔面筋s-.jpg

表情筋をフルに使った笑顔は、若々しいチャーミングな印象を与えるだけでなく、
筋肉の運動量が増えて、たるみやシワの対策としても効果的
なんです。

しかも、表情筋の上にある血管やリンパの流れも促され、新陳代謝も高めてくれます
つまり、美肌対策にもなるというわけです。

表情筋のエクササイズがなかなか続かない人、
表情筋を意識的に動かした笑顔づくりから、はじめてみませんか。

スポンサードリンク





クリックしていただると、
管理人の更新するモチベーションがすごい上がります(笑)
よろしければ、ご協力くださいませ♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ

2009年08月12日

シワ、たるみ、ほうれい線予防をする生活習慣

シワ、たるみ、ほうれい線予防をする生活習慣

まずは、禁煙
別途記事でも、お話していますが、
喫煙することによって、肌のハリとつやに欠かせない、
コラーゲンを作るプロセスに関与している体内のビタミンCが破壊されてしまうためです。

ビタミンCがたりていないと、
肌のハリのもとであるコラーゲンが作れず、たるみ・シワの原因になります。


そして、第二に改善すべきは、質の良い睡眠
10代20代前半の若い時分ならまだしも、
だいたい20代後半くらいから、睡眠不足の肌へのダメージを
もろに実感してしまうと思います。

キャンドルs-.jpg

実際、以前、シフト制の勤務で、
就寝時間がバラバラ、残業も多く、睡眠時間を削っていたころは
にきびはできやすい、小じわらしきものが増える、クマがあるのが当たり前・・・
と、美肌三重苦だったのですが、

規則正しい時間に寝起きできる職場に変わってからは、
とっているサプリメントは変わらないのに、
肌の調子が格段によくなりました!

ぷるぷる感が違うんです。
肌の新陳代謝が良くなっているんでしょうね。

それにより、皮膚の保湿力も高まり、
シワ・たるみ・ほうれい線の予防や解消につながっているのでしょう。

とはいえ、近頃はストレスで、なかなか寝付けない人も多いですね。

睡眠を助けるお薬もありますが、
使い始めると、なかなか手放せなくなるので、
なるべく薬に頼りたくはないものです。
(ただし、切羽詰まっている場合は、即病院で相談を!
 うつ病などが隠れている場合もあります!)

手軽なのはアロマオイル
ルームスプレーにしたり、ハンカチなどに1滴2滴落として、
枕元に置くだけでも、熟睡度が違いますよ。

安眠が期待できるアロマオイルの楽天ランキングはこちら


上手に質の良い睡眠や、美肌の大敵である煙草を遠ざけて、
シワ・たるみ・ほうれい線を解消・予防しましょう。

スポンサードリンク





クリックしていただると、
管理人の更新するモチベーションがすごい上がります(笑)
よろしければ、ご協力くださいませ♪
↓↓↓
人気ブログランキングへ
posted by miki at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | たるみ解消法・改善法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。